黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

見てもらうためには、見に行こう!!

2015/01/27 11:33

見てもらうことに、集中しすぎて、見ることを怠らない!!

その前に、私から一言ですが。 拍手 回覧ありがとうございます。
また、ツイートなどもしていただき感謝です。このページでもうれしく思っています。

ここ FC2のブログでは、足跡が残るんです。 他のブログを書いたことあるわけではないのですが、
おそらく、あると思います。

ですから、ランキングページから、ほかの方の書かれているブログを見て回りましょう。
毎日記事を書くためには、情報も必要ですし、知識も必要になります。

10.png

画面の左に出ているランキングを押すと色々な方の上位のブログが見ることができます。

ただ見るのではなく、どういった書き方をしてるのか

写真の撮り方 見せ方はどうなのか

文章の使い方 文字の大きさなど


色々な点を注意してみます。 最初からうまくかけないですし 自分との違いを見ていくのも
ひとつです。

特にカウンターのついてる方のは、1日の訪問数参考にさせてもらい、
500以上あるかたは、なぜそのようなことが起きてるのかをよく見てみましょう。

自分では気づきませんが、そこに大きなヒントが隠されているのです。

そうすることによって、自分が興味あるないではなく、どうやったら うまくみてもらえるのか?
そこに、段々 興味と自覚が出てくれば、楽しくもなり また 違った観点から物を見るという
事に、意識が向くのです。

中には、コメントを書いたりして、親切に答えてくれる方もいらっしゃいますので、
入れてみるのもよいと思いますし。気に入った方をお気に入りに入れるのも、良いと思います。

もし あなたが、ブログの方向性が、はっきり決まってないのであれば、ゆっくり いろいろな方を
訪問するのも、良いと思います。 遠からず近道なきがします。

[編集]

『スポンサー広告』

関連記事

『スポンサー広告』

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


気になるものは、楽天でお買い物

アマゾンでお買い物

マイページ人気

広告サイト

忍者AdMax
カスタムCSS