黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

続ブログを見てもらう為にはどうするか??

2015/01/26 08:47

では実際に、現状やっていることを少し書いていきます。
まず ツイッターを利用します。多くの人に見てもらうためです。ただ これも良い悪いがあります。
友達や趣味趣向が同じ人を探していると人数が増えにくいです。 適当にフォロワーを増やしていくと
変な勧誘や、変な画像が、増えたりもします。しかしながら、ちゃんとした人も中にはいます。

ツイッターで気を付けていることは、直接メールが来る場合 あまり良いことは、書かれていませんし、
出会いを求めた、変なものがあったり あなたのブログ大変良かったです 私も書いてますので、
是非見に来てくださいという 乗っ取りがあったりします。

基本的に、交流を求めているのか? 自分のページを見てもらうことを求めているのか?

それでフォロワーを増やす 感覚が変わってきます。
数打てば、当たる そういう感じで、どんどん フォローしていただける方を増やしています。
これが、一つ大事なところです。

そして、自分の書いたページにツイートボタンを設置します。
8.png

環境設定→ブログの設定 ですね

9.png
有効にして、ボタンを追加します。

これで、もし、気に入っていただいた方がいれば、押してもらえます。
自分で押すと、自分のフォロワーに、ホームページの紹介が、出来るのですが、
私は、ツイッターを別画面で開いて、ページの写真を載せて、リンクも張っています。
また携帯電話にツイッターアプリを登録しておいて、携帯からも紹介しています。

文字だけをリンクさせていますと、怪しく見えたり、占領枠が小さいので、見てもらえにくいのです。
その為に写真をつけて、興味があれば、見てもらえるような 工夫をしています。

ツイッターのつぶやきは、1日たくさんされていますので、流れてしまうのがほとんどですが、
うまく 時間帯を狙ってツイートするのも一つです。 夜中の3時にツイートしても
寝てる時間ですよね、、 こういう1日の流れを考えて 何回か自分のページをツイッターに乗せていきます。

何をするのか?まとめ
フォロワーを増やすための フォロースイッチを押す 1日20~30人をフォローします。
ブログのURLを写真付きで、良い時間帯に、流す。
この2点を重点的にツイッターは、やっています。

[編集]

『スポンサー広告』

関連記事

『スポンサー広告』

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


気になるものは、楽天でお買い物

アマゾンでお買い物

マイページ人気

広告サイト

忍者AdMax
カスタムCSS