黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

退院か我慢か!

2015/06/22 12:42

もう退院したいのに、、、
心の中では、そう思っています。
日常生活がおくれるかどうかで判断すると、
① ご飯が作れる
② トイレに行ける
③ 風呂にはいれる

ただ、これくらいしか出来ないのです。
病院にいたら、食事が困らないだけで支払いは重なるだけです。
トイレは自由に行けます。
風呂は、週に2回だけはいれます。
ナースコールここ最近押すことがありません。

介護的なことは必要なくなったのです。

焼けるような痛み、刺すような痛み・・・ もう 我慢しかありません。
久しぶりに自分の顔を鏡で見ましたが、寝不足顔で くまがすごいです・・・

ただ、原因がわかったわけでもなく、5分以上の歩行は相変わらず困難で、
一日の半分以上はベットという生活から逃れられたわけでは、無いのです。

かといって、病院にいても家にいても、変わらない状態になると予測できます。
仕事ができる体に復活するまでは、病院を変えながら原因を突き止めるしかないという
何のために生きてるのかよく分からない状態です。

薬飲んで様子みましょう。。。 幾度となくその言葉を聞きながら、
変化が変わらない気がして、確かに入院したときよりは、回復したと思える。
でも 本来の病気が改善されるわけでもなく、おまけにしびれがもれなくついてきた状態なのです。
ただ、家の方が正直落ち着きます。痛みの我慢さえすれば、入院してなくてよいのでは??

今は、そんな事を考えています。

最近病気に対してのアドバイスメッセージありがたいです。
新しい方向性や可能性が、少しでも見つかれば良いと思います。
知らない他人の方に親切にしていただける。なんか 世の中 悪いことばかりじゃ・・無いですね。。




[編集]

『スポンサー広告』

関連記事

『スポンサー広告』

コメント

記事を読ませていただいて、そんな病気があるのかと・・・どんなに辛いかと思いました。
おうちの方が落ち着くのなら、おうちで居た方がいいかもしれませんね。
きっと落ち着くところで居た方がストレスもないだろうし、病は気からと言いますから。
私も自律神経系が弱く、アレルギーやらぜんそくやらアトピーやら、体が弱くて安定剤や漢方やいろんな薬を飲んでいましたが、はっきり良くなったと思えるようなものはあんまり無くて
結局、プレッシャーとかストレスの無い生活するのが一番症状の緩和になるという結論に行きつきました。
どうかお大事に。良くなりますように。
  • あさ
  • 2015-06-25 09:28
  • URL
a
b

Re:

あささん お返事ありがとうございます。
小さいストレスが、たまるのは、気づきにくいですね。
住み慣れた環境がどんなに良かったかのかと思います。
少し先生に相談して家に帰れるように相談してみようと思います。
お互いに、病気は大変ですが、諦めないで 治していきましょうね。
  • 小町
  • 2015-06-25 12:39
  • URL
a
b

ご病気のようでお察し申し上げます。
苦しみ悶えていらっしゃる様子がありありと窺えます。
なんとかラクになることを心からお祈りいたします。

冷たい言い方かもしれませんが、
病気のことばかり書いていては、良い気が入ってきませんよ。
せめて、ブログ上では明るく振る舞って、
病気から離れ、病気という気をブッ飛ばしてみては如何でしょうか。
こちらまで哀しくなってきます。
なんとかウソっぽくてもいいから、ご自分を変えてみては如何でしょう。
気が付いたら、少しずつ違った自分が見え出してくるかもしれませんよ。
いいえ、そう信じたいです。
暗い人には誰もついてきませんし、
明日でさえ逃げてゆきそうです。
元気・・・は、気を元にすることですよ。
病気の人同士で傷のなめ合いしても仕様がないでしょう。
時分はみんなと同じ、ゲンキな人間なんだと誇りと勇気を持って下さい。
それが、病気を治す力です。同じ人間でなにも違ってません。
よく人は言いますね。
弱っている人に「ガンバレ」といわないようにと。」?
何を言ってるんですか、ガンバルしかないのですよ。
精神力を強くもって、どうにでもなれ~~って思って下さい。
お願いします。

また来ますね。


  • K
  • 2015-07-01 18:52
  • URL
a
b

Re: タイトルなし

Kさん 日々頑張っています。
コメントありがとうございます。
本音の部分を書いていますので、確かにネガティブかもしれませんね
書くことによって発散もあるかもしれません。
ここにあることがすべてでは、無いのですが、
見る方によって、色々感想があるとは思いますが、参考にしていきます。

> ご病気のようでお察し申し上げます。
> 苦しみ悶えていらっしゃる様子がありありと窺えます。
> なんとかラクになることを心からお祈りいたします。
>
> 冷たい言い方かもしれませんが、
> 病気のことばかり書いていては、良い気が入ってきませんよ。
> せめて、ブログ上では明るく振る舞って、
> 病気から離れ、病気という気をブッ飛ばしてみては如何でしょうか。
> こちらまで哀しくなってきます。
> なんとかウソっぽくてもいいから、ご自分を変えてみては如何でしょう。
> 気が付いたら、少しずつ違った自分が見え出してくるかもしれませんよ。
> いいえ、そう信じたいです。
> 暗い人には誰もついてきませんし、
> 明日でさえ逃げてゆきそうです。
> 元気・・・は、気を元にすることですよ。
> 病気の人同士で傷のなめ合いしても仕様がないでしょう。
> 時分はみんなと同じ、ゲンキな人間なんだと誇りと勇気を持って下さい。
> それが、病気を治す力です。同じ人間でなにも違ってません。
> よく人は言いますね。
> 弱っている人に「ガンバレ」といわないようにと。」?
> 何を言ってるんですか、ガンバルしかないのですよ。
> 精神力を強くもって、どうにでもなれ~~って思って下さい。
> お願いします。
>
> また来ますね。
  • angelkomachi
  • 2015-07-04 13:52
  • URL
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


気になるものは、楽天でお買い物

アマゾンでお買い物

マイページ人気

広告サイト

忍者AdMax
カスタムCSS