黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

他の病院へ検査へ

2015/06/13 09:52

今の病院から私立病院へさらに検査へ
今入院しているところでは、詳しく検査ができないとのことなので、
市立病院へ検査にいくことに、場合によっては、病院をそちらに移し手術になる可能性も
あるとのことで、とりあえず、病院にある車で、移動することになりました。

新しい病院で、色々な設備があり まずは、整形外科へ
古いMRIの写真を見ながら、約4年くらい前のものなので、
新しいのを撮りましょうと、それで、今回MRIも新しくとりました。

私の症状は、日によって変化するので、その日の症状を話しました。
この時は、はっきりとわからなかったのですが、理不尽な痛みが存在するのです。

まず 今回の症状ですが、
①腰の痛み
②右足の動きの悪さと痛み 付け根の辺りが激しく痛む
③右睾丸の痛み
④右足の外側電気がピリピリしている痛み
⑤右足の内側が焼けるような痛み
⑥右足の針で刺されるような激痛

今まで5分しか歩くことができず、痛みで脊柱間狭窄ならば、休んだら回復なのらしいのが
私の場合、痛みで歩行困難になることがあり、何度か休憩しながら5分間の移動をすると
次の日は、全く動けなくなったりします。

泌尿器科の検査も行ってくださいと。
先にそちらにまわされました。

4年前も、同じように、泌尿器科に行ってますから、おそらく この症状で何も結果が出ないのは
分かっていたのですが、一応受診することに。

先生がいつから、痛いの??と

私 4年前くらいからです。

先生 なんで、こんなに長く放置してたの?? (若干怒りぎみに言われる)

私 いや、4年前に受診して何も無いって言われたから(結果原因不明だった)

先生 う~ん? う~ん? 無いなぁ(エコーを見ながら)

先生 う~ん。。 う~ん (睾丸を見ながら)

先生 なんの異常もないな。。きっと 腰からの痛みだよ!! 整形に戻ってくれて良いよ

結局今回も昔と同じ判断でした。 結果!! わからないのです!!

さてMRIの写真も出来上がり、整形へ
ヘルニアの疑いは無く 確かに骨は、70才くらいの骨をしていると
脊柱間狭窄症では、あるのだが 狭窄の部分も、特に昔から進行もないのだが、足をさわりながら 色々動かされる
これが痛いかどうか、またはしびれなど 力の入り具合も調べられる。

先生は、う~ん う~ん と言いながら、
結果から言いますと
悪いところはありません!! そして今回の原因はわかりません!!
なので、今かかっている先生に報告しておきますので、そちらで相談してください。。

なんだこの結果、どこから 来るんだこの痛み、、しかし、確かに以前より症状が悪化している。
どのお医者もこの4年間原因のわかる先生は、いませんでした。

もう 生活苦になります。

体は、いろんな症状を訴えてくるのに、歩くことすらちゃんと出来ない 短い時間しか座ることも出来ない。
病院を変えても原因はわからない、おかしいな?とは 言われるんです。
血液検査もしてレントゲンも何回もとって 医者からみたら普通に健康な人の状態と変わらないのですもの

なんなんだ!!この 訳の分からない痛み!!

なんなんだ この 相手に理解されない耐えがたい痛み。。

健康ならさ・・・歩けるんじゃないの?? いつも 安易な判断で通院して様子みましょうって。

正直私は、この病院でMRI見て悪化してますので、手術をしますって言われる覚悟で来たのです。

この時 心は大きく壊れる音と共に崩れたのです。。 何ヵ所にもある痛み・・・
理解されない 痛み・・・

心配かけるので今まで隠してましたが今回はじめて書きますが・・何度死のうと思ったか・・
痛みのピークのとき、何度殺してくれと思ったか・・・
[編集]

『スポンサー広告』

関連記事

『スポンサー広告』

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


気になるものは、楽天でお買い物

アマゾンでお買い物

マイページ人気

広告サイト

忍者AdMax
カスタムCSS